女性のデリケートなコンプレックスを解消してくれるVIO脱毛

女性のデリケートなコンプレックスを解消してくれるVIO脱毛

脇や腕、膝のムダ毛は自分で道具を使って手早く処理する人は多いでしょうが、デリケートラインと言われる部分は自己処理で完璧に解消するのは難しいので脱毛エステに行くのも1つの選択肢です。

 

デリケートラインの脱毛は、多くのエステサロンでVIO脱毛と称して施術してる所が殆どで、カウンセリングでは全て毛を剃るか中央部分だけ毛を少し残すかの相談もできます。

 

毎年夏にビキニを着る事を想定し、前年の秋頃からVIO脱毛の施術を申し込む人が徐々に多くなる傾向があり、約6?8回の施術で元々あった毛の8割程度が抜け落ちます。

 

ちなみにVIO脱毛をするサロンを選ぶ時の注意点ですが、特に毛量が多い人なら痛みを抑えた施術に評判がある所がお勧めです。

 

脱毛器の光は直接肌に当てると黒いメラニンを強く吸収する力を持ってるので、こまめな肌の冷却と抑毛ジェルを使った脱毛を法を採用してるサロンを選ぶと、痛みをある程度緩和して施術ができます。

 

よくエステサロンでVIO脱毛するのは恥ずかしいと敬遠する人もいますが、今は殆どの店でガウンが用意されていますし、施術スタッフも全員女性で少人数対応なのでプライバシーも確保されてます。

 

VIO脱毛の効果は、生理期間中の気になる臭い対策や夏場の汗に対するデオドラント作用も期待できるので、常に女性力を高く維持したい人と思ってる人はエチケットとして定期的に施術するのも悪くありません。

VIO脱毛を始める理由や決意

 

脇や膝下の脱毛は、あまり抵抗なく始めることが出来たのですが、個人的にVIOの脱毛といえば少し強い抵抗があったり、お手入れの時恥ずかしく無いだろうかといった不安が強かったことを覚えています。

 

あまり人に普段見せたくはないパーツをさらけ出してお手入れしてもらうことになりますので、デリケートゾーンの脱毛といえば気恥ずかさを感じたり、少し抵抗感や不安を持ってしまう人が多いのも事実です。

 

しかし、実際の施術では女性のエステティシャンが非常に丁寧に、痛くないかや体勢がしんどくないかなどを優しく気遣ってくれながら親切にお手入れしてくれますし、最近のエステはとても気が利くので、嬉しいことにガウンや紙製ショーツを履いたままで肌をあまり出さずに手入れしてもらえたりもします。

 

施術時間は比較的スピーディーでどのサロンも一時間未満といったことが多いですし、剛毛で汚いままの肌で居続けるよりも、少し恥ずかしさを感じたとしても脱毛をして肌が綺麗になった方が絶対に良いと思ったので、私はVIO脱毛を始めたのです。

 

VIO脱毛してから、ジムのプールを無駄毛を気にせず利用できるようになったり、彼氏の前でも自信を持てるようになり嬉しいです。

 

無駄毛の処理の具合を気にせずに、繊細なデザインのショーツも楽しめますし、水着をいつでも着られるようになりました。